大阪(関空)⇔ロンドン線 直行便 発着ダイヤ・スケジュール

airplane parked during daytime

新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、世界各国・地域で入国・入域制限、入国後の行動制限措置が行われています。
イギリス(英国)への入国制限と入国後の行動制限

大阪(関西国際空港)-ロンドン間の直行便&経由便フライトについて

関西国際空港(大阪)とロンドン・ヒースロー空港との間は2019年3月31日より、ブリティッシュ・エアウェイズが直行便を運航しています(日本発着は翌4月1日より)。

運航スケジュールは週4便体制。使用機材はボーイング787-8ドリームライナー型機です。

なお、ブリティッシュ・エアウェイズは過去にも大阪⇔ロンドン線を運航していましたが、1998年に運休。日本航空(JAL)も2009年に同路線から撤退。今回のブリティッシュ・エアウェイズの運航再開により、大阪⇔ロンドン線は10年ぶりに復活したことになります。

新型コロナウイルス感染拡大による航空会社への影響

新型コロナウイルス感染の拡大に伴う旅行需要の低下から、各航空会社のフライトが欠航・減便・運休しています。必ず航空会社のサイトなどでご確認下さい。

日本航空 国際線の運休・特別対応

新型コロナウイルス肺炎に関する日本航空のフライトの運休・減便・時間変更、国際線航空券の変更・払い戻し等については以下のページで随時、情報が更新されています。

参照 国際線運航情報・入国制限や検疫体制 – JAL

全日本空輸(ANA) 国際線の運休・特別対応

全日本空輸の国内線・国際線路線・便数計画の変更や入国制限については、以下のページで随時、情報が更新されています。

参照 お知らせ – ANA

航空券の払い戻し(特別対応)と搭乗日の変更(特別対応)については、以下のページで随時、情報が更新されています。

参照 新型コロナウィルスによる肺炎の発生に伴う国際航空券の特別対応について – ANA

ブリティッシュ・エアウェイズの運休・特別対応

ブリティッシュ・エアウェイズの新型コロナウイルス感染症関連の情報は、「新型コロナウイルス: 計画と渡航情報」コーナーを参照。

参照 ブリティッシュ・エアウェイズ

夏期ダイヤと冬期ダイヤ

フライトスケジュールは、大まかに夏期スケジュールと冬期スケジュールとに分けられます。

夏期スケジュールは、3月最終日曜日~10月最終日曜日の直前の土曜日までの7か月間です。

冬期スケジュールは、10月最終日曜日~翌年3月の最終日曜日直前の土曜日までの5か月間です。

なお、期間中でも随時、フライトスケジュールに変更があります。必ず各航空会社でご確認下さい。

大阪(関空) – ロンドン間 直行便フライト時刻表 / 2022年3月27日(日)~2022年10月29日(土)夏期ダイヤ

関西国際空港(大阪 / KIX)⇒ロンドン・ヒースロー空港(LHR)

運航日 便名 出発時刻 到着時刻 コードシェア等
運休 ブリティッシュ・エアウェイズ BA020便 大阪発 11:20 ロンドン着 同日15:10

ロンドン・ヒースロー空港(LHR)⇒関西国際空港(大阪 / KIX)

運航日 便名 出発時刻 到着時刻 コードシェア等
運休 ブリティッシュ・エアウェイズ BA019便 ロンドン発 14:00 大阪着 翌日10:05

航空会社とIATA航空会社コード

空港の確認

関西国際空港
本日のフライト情報、フライトスケジュール、フロアマップ(第1ターミナル、第2ターミナル)、アクセス情報、ショップ・レストラン情報、など。
ロンドン・ヒースロー空港(LHR)
ロンドン・ヒースロー空港は、イギリス最大規模の空港で国際線利用者数では世界一です。ロンドン西部にあり、ブリティッシュ・エアウェイズ、ヴァージン・アトランティック航空のハブ空港になっています。ターミナルは1~5まであります。