日本の各都市からオーストリアへの国際線直行便

新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、世界各国・地域で入国・入域制限、入国後の行動制限措置が行われています。
オーストリアへの入国制限と入国後の行動制限

日本-オーストリア間に就航している直行便フライト

羽田(東京)⇔ウィーン線

羽田(東京)⇔ウィーン線は2019年2月17日(日)から、全日空(ANA)が就航しています。

成田(東京)⇔ウィーン線

成田国際空港(東京)とウィーン国際空港との間は、ルフトハンザドイツ航空の傘下にあるオーストリア航空(全日空とコードシェア)が定期便を運航しています。

日本とオーストリアとの時差、サマータイム

オーストリアは中央ヨーロッパ時間(CET)を採用しており、日本との間に-8時間の時差があります。日本の午後17:00がオーストリアの午前09:00です。

また、オーストリアはサマータイムを採用しているため、サマータイム期間中の日本との時差は-7時間です。

2022年にサマータイムが実施されるのは2022年3月27日(日)~2022年10月30日(日)の期間です。

正確には2022年3月27日(日)2時0分に時計の針を1時間進めて3時0分にします。そして2022年10月30日(日)3時0分に時計の針を1時間戻して2時0分にします。

航空会社とIATA航空会社コード

空港の確認

羽田空港旅客ターミナル
羽田空港旅客ターミナルの公式サイトです。国内線・国際線のフライト検索、フロアガイド(第1ターミナル、第2ターミナル、第3ターミナル)、アクセス情報、館内レストラン&ショップ、など。
成田国際空港公式WEBサイト
フライト情報・検索、フロアマップ(第1ターミナル、第2ターミナル、第3ターミナル)、交通アクセス 成田空港駐車場案内など。
ウィーン国際空港(VIE)
正式名称はウィーン・シュヴェヒャート国際空港(独: Flughafen Wien-Schwechat、英: Vienna International Airport)。ウィーンの中心部から南東へ約19kmの距離に位置しています。冷戦時代、オーストリアが中立国だったため、東西両陣営を結ぶハブ空港として機能してきた歴史があります。そのため、現在も旅客数の3割が東欧や中東方面への乗り換え客です。
空港からウィーン市内へのアクセスは、CAT(シティ・エアポート・トレイン)、リムジンバス、
電車(Sバーン)、タクシーなどの交通機関により、20~45分。
Arrival/Parking英語
ウィーン国際空港の施設案内 – 全日空
ウィーン国際空港に就航している全日空の公式サイトでウィーン国際空港の施設案内(ターミナルマップ、他)がされています。ANAグループ運航便は、ウィーン国際空港ターミナル3に到着します。

日本 – オーストリア 直行便フライトスケジュール

オーストリアへのフライト情報

東京(羽田/成田)⇔ウィーン線 直行便 発着ダイヤ・スケジュール

東京(羽田/成田)-ウィーン間 直行便フライト・スケジュール情報・時刻表。2021年10月31日(日)~2022年3月26日(土)冬期ダイヤ。
2022.08.26