2022年・2023年版イギリスの祝日・休日・記念日カレンダー

イギリス

イギリスの祝祭日・休日について

イギリスの祝祭日は、法律に従って銀行が休業することから一般にバンクホリデー(Bank Holiday)と呼ばれます。

バンクホリデーの日は、銀行および一般企業はお休みとなりますが、公共機関や交通機関、ショップの多くは、通常通り営業しています。

ただし、クリスマス前から新年にかけては交通機関も含めて不定期の休業を取るケースもあります。

なお、祝日が土曜・日曜と重なる場合は、その翌日が振替休日となります。

日本とイギリとの時差、サマータイム

イギリスは西ヨーロッパ時間(WET)を採用しています。イギリスではグリニッジ平均時(GMT)とも呼ばれています。日本とイギリスの間には-9時間の時差があります。日本の午後18:00がイギリスの午前09:00となります。

また、イギリスはサマータイムを採用しているため、サマータイム期間中は日本との時差は-8時間となります。

2022年にサマータイムが実施されるのは2022年3月27日(日)~2022年10月30日(日)の期間です。

正確には2022年3月27日(日)2時0分に時計の針を1時間進めて3時0分にします。そして2022年10月30日(日)3時0分に時計の針を1時間戻して2時0分にします。

2022年イギリスの祝日/休日/記念日/イベント/お祭りカレンダー

※赤字がイギリス全土の祝日
※青字がスコットランドの祝日
※緑が北アイルランドの祝日
※オレンジ色がウェールズの祝日

2022年1月1日(土)元旦 / ニュー・イヤーズ・デー / New Year’s Bank Holiday
ロンドンではニュー・イヤー・パレードが行われます。
2022年1月2日(日)第2ニュー・イヤーズ・バンクホリデー / 2nd January Bank Holiday
スコットランドでは、1月2日も祝日となります。
2022年は日曜に当たるため、1月3日(月)が振替休日となります。
2022年3月1日(火)聖デイヴィッドの日 / St. David’s day
ウェールズの守護聖人、聖デイヴィッドの命日を祝う日です。ウェールズではパレードやコンサードなどが行われます。また、世界各地にいるウェールズ人によって祝われます。
2022年3月17日(水)聖パトリックスの日 / St Patrick’s Day
アイルランドの守護聖人、聖パトリックの命日を祝うアイルランド最大級の祝祭日です。アイルランドのみならず、アイルランド移民が多い地域でも、パレードが行われ、祝杯が挙げられます。
2022年4月15日(金)聖金曜日 / Good Friday
復活祭の前の金曜日は「受難日」「受苦日」とも呼ばれ、イエス・キリストの受難と死を記念する日です。イギリス全土で祝日となります。
2022年4月16日(土)聖土曜日 / Black Saturday
復活祭(Easter Sunday)前日の土曜日は、キリスト教世界でHoly Saturdayと呼ばれる祭日です。
2022年4月17日(日)復活祭 / Easter Sunday
十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目によみがえったことを記念する復活祭は、キリスト教における最も大事な祭日です。英語では「Easter」(イースター)と言われています。復活祭は、春分の日の後の最初の満月の次の日曜日に祝うため、年によって日付が変わります。
2022年4月18日(月)イースター・マンデー / Easter Monday
復活祭(イースター)の翌日の月曜日はイースター・マンデー。イギリス全土で祝日となります。
2022年4月23日(土)聖ジョージの日(ゲオルギオスの日) / St. George’s Day
イングランドの守護聖人、聖ゲオルギオス(聖ジョージ)の命日を祝う祭日です。イングランドの宗教的なナショナルデーとなっています。
2022年5月2日(月)五月祭(アーリー・メイ・バンクホリデー) / Early May bank holiday
春の訪れを祝う日です。イングランドとアイルランドの祝日となっています。
2022年5月30日(月)五月祭終わり(スプリング・バンクホリデー) / Spring Bank Holiday
5月最終月曜日は五月祭の終わりの日として、イギリス全土で祝日となっています。
2022年7月12日(火)ボイン川の戦い記念日 / Battel of the Boyne(Orangemen’s Day)
1690年7月、アイルランドのボイン川でウィリアム3世率いるイングランド・オランダ連合軍と、退位させられたジェームズ2世率いるアイルランド軍との間に行われた戦いを記念する北アイルランドの祝日です。
2022年8月1日(月)夏の一般公休日(サマー・バンクホリデー) / Summer Bank Holiday
夏の終わりにある一般公休日です。イギリス全土で祝日となります。
2022年11月30日(火)聖アンデレの日 / St Andrew’s Day
スコットランドの守護聖人、聖アンデレ(聖アンドリュー)の記念日で、スコットランドの祝日です。スコットランド中で、スコットランドの国旗「聖アンドルー旗」(セント・アンドリュー・クロス)が掲げられ、各地で様々なイベントが開催されます。
2022年12月25日(日)クリスマスの日 / Christmas Day
クリスマス。ロンドン中がイルミネーションが光輝き、ことにオックスフォード・サーカス(Oxford Circus)の大通りは沢山の人出で賑わいます。
2022年は日曜日に当たるため、12月27日(火)が振替休日となります。
2022年12月26日(月)ボクシング・デー / Boxing Day
もともとクリスマスの翌日に、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマス・プレゼントの箱 (box) を開ける日だったことから「Boxing Day」と呼ばれる祝日です。

2023年イギリスの祝日/休日/記念日/イベント/お祭りカレンダー

※赤字がイギリス全土の祝日。
※青字がスコットランドの祝日。
※緑が北アイルランドの祝日。
※オレンジ色がウェールズの祝日。

2023年1月1日(日)・1月2日(月)元旦 / ニュー・イヤーズ・デー / New Year’s Bank Holiday
ロンドンでは、ニュー・イヤー・パレードが行われます。
2023年は日曜に当たるため、1月2日(月)が振替休日となります。
2023年1月3日(火)第2ニュー・イヤーズ・バンクホリデー / 2nd January Bank Holiday
スコットランドでは、1月2日も祝日となりますが、2023年は1月1日が日曜に当たるため、1月3日(月)が振替休日となります。
2023年2月14日(火)バレンタインデー
/ Valentine’s Day
269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した「聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日。イギリスではカップルが愛を祝う日として、広く関心を集めています。女性に限らず男性からも、チョコレートやカード、赤いバラの花等をプレンゼントします。
2023年3月1日(水)聖デイヴィッドの日 / St. David’s day
ウェールズの守護聖人、聖デイヴィッドの命日を祝う日です。ウェールズではパレードやコンサードなどが行われます。また、世界各地にいるウェールズ人によって祝われます。
2023年3月17日(金)聖パトリックスの日 / St Patrick’s Day
アイルランドの守護聖人、聖パトリックの命日を祝うアイルランド最大級の祝祭日です。アイルランドのみならず、アイルランド移民が多い地域でも、パレードが行われ、祝杯を挙げます。
2023年4月7日(金)聖金曜日 / Good Friday
復活祭の前の金曜日は「受難日」「受苦日」とも呼ばれ、イエス・キリストの受難と死を記念する日です。イギリス全土で祝日となります。
2023年4月8日(土)聖土曜日 / Black Saturday
復活祭(Easter Sunday)前日の土曜日は、キリスト教世界でHoly Saturdayと呼ばれる祭日です。
2023年4月9日(日)復活祭 / Easter Sunday
十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に蘇ったことを記念する復活祭は、キリスト教における最も大事な祭日です。英語では「Easter」(イースター)と言われています。復活祭は、春分の日の後の最初の満月の次の日曜日に祝うため、毎年、日付が変わります。
2023年4月10日(月)イースター・マンデー / Easter Monday
復活祭(イースター)の翌日の月曜日はイースター・マンデー。イギリス全土で祝日となります。
2023年4月23日(日)聖ジョージの日(ゲオルギオスの日) / St. George’s Day
イングランドの守護聖人、聖ゲオルギオス(聖ジョージ)の命日を祝う祭日です。イングランドの宗教的なナショナルデーとなっています。
2023年5月1日(月)五月祭(アーリー・メイ・バンクホリデー) / Early May bank holiday
春の訪れを祝う日です。イングランドとアイルランドの祝日となっています。
2023年5月29日(月)五月祭終わり(スプリング・バンクホリデー) / Spring Bank Holiday
5月最終月曜日は五月祭の終わりの日として、イギリス全土で祝日となっています。
2023年7月12日(水)ボイン川の戦い記念日 / Battel of the Boyne(Orangemen’s Day)
1690年7月、アイルランドのボイン川でウィリアム3世率いるイングランド・オランダ連合軍と、退位させられたジェームズ2世率いるアイルランド軍との間に行われた戦いを記念する北アイルランドの祝日です。
2023年8月28日(月)夏の一般公休日(サマー・バンクホリデー) / Summer Bank Holiday
夏の終わりにある一般公休日です。イギリス全土で祝日となります。
2023年11月30日(木)聖アンデレの日 / St Andrew’s Day
スコットランドの守護聖人、聖アンデレ(聖アンドリュー)の記念日で、スコットランドの祝日です。スコットランド中で、スコットランドの国旗「聖アンドルー旗」(セント・アンドリュー・クロス)が掲げられ、各地で様々なイベントが開催されます。
2023年12月25日(月)クリスマスの日 / Christmas Day
クリスマス。ロンドン中がイルミネーションが光輝き、ことにオックスフォード・サーカス(Oxford Circus)の大通りは沢山の人出で賑わいます。
2023年12月26日(火)ボクシング・デー / Boxing Day
もともとクリスマスの翌日に、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマス・プレゼントの箱 (box) を開ける日だったことから「Boxing Day」と呼ばれる祝日です。