デンマーク旅行の基本情報

デンマーク

デンマークの基本情報

正式国名
デンマーク語: Kongeriget Danmark
英語: Kingdom of Denmark
日本語: デンマーク王国
首都
コペンハーゲン(Copenhagen)
面積
43,094km2(世界130位)
人口
579万2,000人(2020年総計)
政治体制
国王を国家元首とする立憲君主制。行政府の長は首相で、国王により任命されます。立法府は一院制のフォルケティング。
民族構成
デンマーク人が大多数を占めています。19世紀にデンマーク国民としてのアイデンティティーが形成されたと言われており、デンマーク語を話し、デンマークを故郷と認識する人たちを意味します。
言語
デンマーク語が事実上の公用語。フェロー諸島とグリーンランドではそれぞれフェロー語とグリーンランド語が話されています。ドイツに近い地域では、ドイツ語も使われています。また、英語も広く通じます。
宗教
国民の75.3%がデンマーク国教会(ルーテル派)に所属するキリスト教徒(2018年センサス)。近年は、移民によりイスラム教信者が約4~5%となり、信者数から見ると、イスラム教が第2の宗教となっています。
国旗
デンマークの国旗
デンマークの国旗は、ダンネブロ (Dannebrog)と呼ばれており、赤地に白のスカンディナヴィア十字が描かれています。オーストリアの国旗やスコットランドの国旗と並んで、現在使用されている国旗の中で世界最古の国旗といわれています。
国歌
「麗しき国」(デンマーク語: Der er et yndigt land)がデンマークの市民用の国歌です。これとは別に、「クリスチャン王は高き帆柱の傍に立ちて」(デンマーク語: Kong Christian stod ved højen Mast)というデンマークの王室歌があります。
デンマークの国歌「麗しき国」(美しい国)
国花
マーガレット
現女王マルグレーテ2世の名に因み、「マーガレット」が国民投票による国花選出で第1位に輝いていますが、公式の制定は見送られています。
時差
デンマークは中央ヨーロッパ時間(CET)を採用しており、日本との間に-8時間の時差があります。日本の午後17:00がデンマークの午前09:00となります。
また、デンマークはサマータイムを採用しているため、サマータイム期間中の日本との時差は-7時間となります。
2022年にサマータイムが実施されるのは2022年3月27日(日)~2022年10月30日(日)の期間です。

デンマーク旅行の基本情報

入出国/パスポート/ビザ
【パスポート】観光目的の場合、入国時に滞在予定日数+3ヵ月以上の有効残存期間が必要。
なお、シェンゲン協定実施国間の入出国は国内移動と同様に扱われ、入出国時に税関審査がありません。
日本など協定加盟国以外から入国する場合は、最初に到着した協定加盟国の空港で入国、税関審査を受けます。
【ビザ】日本国民の場合、90日以内の観光目的滞在ならばビザは不要です。
※ビザ・パスポート等の情報は、予告なく変更されることがあります。必ず大使館、領事館、旅行会社でご確認ください。
電圧/電源プラグ
電圧は220V、周波数は50Hz。日本国内用の電化製品はそのままでは使えないため、変圧器が必要です。
電源プラグの形状は丸2ピンのBタイプ、Cタイプが使用されています。
ビデオ方式/DVD方式
デンマークのテレビ、ビデオの出力方式は、日本(NTSC方式)とは異なるPAL方式です。そのため、フィンランドで購入したビデオソフトを日本の一般的なビデオ・プレイヤーやDVDプレーヤーで見ることはできません(PAL対応機種なら可)。
DVDソフトの地域コード(Region Code)は、日本と同じく「2」です。PAL方式をNTSC方式に変換出力できるDVDプレーヤーならば視聴できます。また、DVD内蔵パソコンで再生することができます。
ほとんどの場合、水道水は飲むことができます。また、キオスクやコンビニでミネラルウォーターを手軽に購入できます。なお、デンマークのミネラルウォーターは多くの場合、炭酸入りで、8クローネ(約130円)が目安。デンマーク語で炭酸入りは「Med Brus」、炭酸無しは「Uden Brus」。
ビジネスアワー
【銀行】平日 09:00~16:00(木曜は17:30まで)。土・日曜は休業。
【デパート、ショップ】通常、10:00~18:00。土曜・日曜はお休み。
トイレ
公衆トイレは基本的に有料。料金は1クローネが目安で、硬貨を投入すると使用できるようになります。
基本マナー
【飲酒】18歳未満は不可。ビールを始めとするアルコールはコンビニやスーパーなどで手軽に購入できます。
【喫煙】18歳未満は不可。屋内の公共の場所、レストランやバーなどは原則的にすべて禁煙です。
通貨 / 貨幣
通貨単位はデンマーク・クローネ(DKK)。補助通貨としてオーレ(Øre)があります。1デンマーク・クローネ(DKK)=100オーレ(Øre)。
紙幣は50、100、200、500、1000DKKの5種類あります。
コインは50Øre、1、2、5、10、20DKKの6種類あり、1、2、5DKK硬貨は真ん中に穴が空いています。
※1DKK≒17.52円(2022年1月4日現在)
デンマークではキャッシュレス化が進んでおり、キャッシュで支払いできないところが増えています。必ずクレジットカード・デビットカードを用意しておきましょう。
チップについて
レストランやホテルなどの料金にサービス料が含まれているため、チップを払う習慣はありません。
税金
デンマークでは、ほとんどの商品に25%の付加価値税(VAT)が課せられています。
EU加盟国以外の国に居住している旅行者が、「TAX FREE」の表示がある店で1日1店舗につき300DKK以上の買い物をした場合、付加価値税の最大19%を払い戻すことができます。そこで、買い物の際、免税書類を作成してもらいましょう。デンマークから直接日本へ帰国する場合、あるいはEU加盟国以外の国へ出国する場合、デンマーク出国時に払い戻しを受けるための手続きを行います。