コロナウィルス感染拡大によるイギリス入国制限と入国後の行動制限

covid-19

イギリスへの入国制限とイギリス入国後の行動制限

新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、世界各国・地域で入国・入域制限、入国後の行動制限措置が行われています。
また、旅行需要の低下から、各航空会社のフライトが欠航・減便・運休しています。必ず航空会社のサイトなどでご確認下さい。

イギリス政府は2022年3月18日午前4時(英国時間)から、これまで英国入国の際に義務づけられていた乗客追跡フォーム(Passenger Locator Form)、ワクチンを完全に接種していない方の出発前検査及び入国後検査を撤廃する旨を発表しています。

この発表により、イギリスで新型コロナウイルス対策として課せられていた水際措置が全て撤廃されています。イギリスへ渡航を予定されている方は、GOV.UK等を参照の上、引き続き最新の情報を入手するように努めてください。

参照:Travel to England from another country during coronavirus (COVID-19) – GOV.UK

※新型コロナウイルス感染拡大に伴う影響は日々刻々と変化しています。日本外務省の公式サイトに、世界各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況、日本を含む感染確認国・地域からの入国・入域制限が行われている国・地域のリストが随時、更新されています。
また、在日本イギリス大使館、在イギリス日本国大使館の公式サイト等でも最新情報をご確認下さい。