コロナウィルス感染拡大によるスペイン入国制限と入国後の行動制限

covid-19

スペインへの入国制限とスペイン入国後の行動制限

新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、世界各国・地域で入国・入域制限、入国後の行動制限措置が行われています。
また、旅行需要の低下から、各航空会社のフライトが欠航・減便・運休しています。必ず航空会社のサイトなどでご確認下さい。

スペインへの入国制限は2022年6月2日に改定されています。

  • 欧州連合(EU)に属していない国、またはシェンゲン領域外からスペインに入国する方は、12歳未満の者、および国際線の乗り継ぎをする場合を除き、次のA・Bいずれかの書類が必要となります(EUに属している国、またはシェンゲン領域内からスペインに入国する方は必要はありません)。
    A 欧州連合(EU)のデジタル証明書(ワクチン接種証明書、陰性証明書、回復証明書のいずれか)、またはそれと同等の証明書。
    B スペイン保健省の専用ページ、または専用の無料アプリ「SPAIN TRAVEL HEALTH-SpTH」において健康状態等を登録し、出力されたQRコード、および登録内容を確認できる証明書(ワクチン接種証明書、陰性証明書、回復証明書のいずれか)。※スペイン到着の72時間前から登録が可能です。
  • 日本在住の方など、EUのデジタル証明書をお持ちでない方は、上記BのQRコードに加えて、スペイン保健省に登録した情報を証明する書類(ワクチン接種証明書、陰性証明書、回復証明書のいずれか)が必要です。
  • スペイン入国要件の詳細については、スペイン保健省ホームページ(Spain Travel Health)を御参照ください。Spain Travel Health

スペイン入国時に提示する各種証明書の詳細は、以下のページを参照。
スペイン在住の方、スペインへの渡航を予定されている方向け情報 – 在スペイン日本国大使館

※新型コロナウイルス感染拡大に伴う影響は日々刻々と変化しています。日本外務省の公式サイトに、世界各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況、日本を含む感染確認国・地域からの入国・入域制限が行われている国・地域のリストが随時、更新されています。
また、在スペイン 日本国大使館、在日本 スペイン大使館の公式サイト等でも最新情報ご確認下さい。