コロナウィルス感染拡大によるオーストリア入国制限と入国後の行動制限

covid-19

オーストリアへの入国制限とオーストリア入国後の行動制限

新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、世界各国・地域で入国・入域制限、入国後の行動制限措置が行われています。
また、旅行需要の低下から、各航空会社のフライトが欠航・減便・運休しています。必ず航空会社のサイトなどでご確認下さい。

2022年5月16日以降、オーストリアへの入国に際して疫学的リスクが高い特定国(現在指定なし)からを除き、予防接種証明書、治癒証明書または陰性証明書の提示および入国前オンライン登録は不要となりました。

疫学的リスクが非常に高い国や地域から入国する場合、3Gルールが適用され、(PTC) 登録を行い、10日間の検疫を受けなければならなりません。※現在、疫学的リスクの非常に高い国や地域に分類される地域はありません。

オーストリア入国に関するよくある質問と回答は、オーストリア共和国公式サイトの以下のページにまとめられています(英語)。
Coronavirus(英語)

※新型コロナウイルス感染拡大に伴う影響は日々刻々と変化しています。日本外務省の公式サイトに、世界各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況、日本を含む感染確認国・地域からの入国・入域制限が行われている国・地域のリストが随時、更新されています。
また、在日本 オーストリア大使館の公式サイトに、新型コロナ対策にまつわるオーストリア入国規定についての詳細な情報がアップされています。最新情報をご確認下さい。