オランダ基本情報

オランダの基本知識

正式国名
オランダ語: Koninkrijk der Nederlanden
日本語: ネーデルランド王国
首都
憲法に規定されたオランダの首都はアムステルダム(Amsterdam)。 政府、中央官庁、王室、国会など首都機能のほとんどはハーグにあります。
面積
4万1526km2。九州と同じぐらいの大きさです。
人口
約1673万人
政治体制
ウィレム=アレクサンダー国王(2013年4月30日即位)を元首とする 立憲君主制。議会(スターテン・ヘネラール)は二院制で、第二院(下院)150名、第一院(上院)75名。
民族構成
住民の79.4%がゲルマン系オランダ人。トルコ出身者2.3%、スリナム出身者2.1%、モロッコ出身者2.1%、アンティル・アルバ出身者0.8%、 その他13.3%。
言語
公用語はオランダ語。フリースラント州ではフリジア語も公用語として認められています。英語も堪能な人々が多い国です。
宗教
カトリック28%、オランダ改革派9%、無所属44%、その他19%。
国旗
オランダの国旗 上から赤、白、青の水平三色旗です。 赤は独立戦争での国民の勇気、白は信仰心、青は祖国への忠誠を象徴しています。
国歌
『ヴィルヘルムス・ファン・ナッソウエ』(オランダ語:Wilhelmus van Nassouwe)。 ヴィルヘルムス・ファン・ナッソウエとは、八十年戦争の指導者で現オランダ王家オラニエ=ナッサウ家の始祖でもあるオラニエ公ウィレム1世 を指しています。
オランダ国歌の詳細・歌詞・視聴
国花
チューリップ
時差
オランダは中央ヨーロッパ時間(CET)を採用しており、日本との時差は-8時間。 日本時間の午後17:00がオランダ時間の午前09:00です。
また、オランダはサマータイムを採用しているため、サマータイム中の日本との時差は-7時間。つまり、日本の午後16:00がオランダの午前09:00となります。
2017年にサマータイムが実施されるのは2016年3月26日(日)~2017年10月29日(日)の期間です。

旅行基本情報

入出国/パスポート/ビザ
【パスポート】原則としてパスポートの残存期間は出国時3ヵ月以上必要で、往復の航空チケット所持が望ましいとされています。
なお、シェンゲン協定実施国間の入出国は国内移動と同様に扱われ、入出国時に税関審査がありません。 日本など協定加盟国以外から入国する場合は、最初に到着した協定加盟国の空港で入国、税関審査を受けます。
【ビザ】日本国民の場合、6ヵ月間のうち90日以内の観光目的の旅であれば、ビザは不要です。
※ビザ・パスポート等の情報は、予告なく変更されることがあります。 必ず大使館、領事館、旅行会社でご確認ください。
電圧/電源プラグ
電圧は230V、周波数は50Hz。 日本国内用の電化製品はそのままでは使えないため、変圧器が必要です。
電源プラグの形状は、2相のBまたはCタイプ、あるいは3相のSEタイプのものが使われています。
ビデオ方式/DVD方式
オランダのテレビ、ビデオの出力方式はPAL方式。一方、日本はNTSC方式のため、 オランダで購入したDVDソフトは、日本の一般的なビデオ・プレイヤーやDVDプレ ーヤーで見ることはできません(PAL対応機種なら可)。
DVD内蔵パソコンは通常PAL出力対応のため、 DVDソフトの地域コード(Region Code)が日本と同じ「2」ならば、 再生することができます。
ブルーレイの場合は、ヨーロッパの地域コードが「B」であることに対して、 日本の地域コードは「A」と異なるため、一般的なブルーレイプレーヤーでは再生できません。
オランダの水道水は硬水ですが、通常はそのまま飲むことができます。 不安な方はミネラルウォーターを!  レストランやスーパーなどで売っているミネラルウォーターは、 「スパ・ロード(Spa rood)」または「コールジュールハウデント(Koolzuurhoudend)と呼ばれる炭酸入りの水と、 「スパ・ブラウ(Spa Blauw)または「コールジュールフライ」(Koolzuurvrij)と呼ばれる炭酸無しの水があります。
スーパーなどで500mlが約€0.70。
ビジネスアワー
一般的な営業時間の目安は以下の通りです。
【銀行】月~金曜9:00~16:00(17:00)
【レストラン】ランチ12:00~14:00、ディナー17:30~22:00頃。
【デパート/ショップ】月~金曜9:00~17:30(18:00)。 週に一度(木曜や金曜)は20:00(21:00)まで営業。 また月に1~2回ショッピングサンデーがあり、日曜に営業する街も多くあります。 なお、スーパーマーケットは月~土曜の~21:00の所が多いようです。
基本マナー
【喫煙】公共の施設内およびレストラン、バー、カフェは完全禁煙です。
【飲酒】オランダでは 16歳から。アルコール度15%以上のお酒は18歳以上から飲酒可能です。
【トイレ】表示は「Toilet」。男性用は「ヘーレン(Heren)」、女性用は「ダーメス(Dames)」。 デパートや博物館のトイレは、清潔で無料です。
郵便
「Post NL」と呼ばれている郵便局の他、 スーパーや本屋に郵便サービスカウンターが併設されています。
【営業時間】一般的には、平日と土曜の9:00~17:30。
【郵便料金】日本へのエアメールは、ハガキ、封書(20gまで)ともに€0.95。4~6日ほどで到着します。 Priorityのシールを貼るか、専用の切手を購入。
貨幣
通貨単位はユーロ(€)。補助通貨単位はセント/サンチーム(Cent / Centime)。
紙幣は€500、€200、€100、€50、€20、€10、€5。
硬貨は€2、€1、50セント、20セント、10セント、5セント、2セント、1セントで、 硬貨の裏面はベアトリックス女王の横顔の独自デザインです。
1ユーロ≒113.810923円(2016年10月3日現在)。
チップについて
レストランやホテルなどの料金にはサービス料が含まれていることもあります。 常にチップを払う必要はりません。あくまで快適なサービスを受けたと思った場合にチップを!
【タクシー】料金の10~15%くらいが目安です。
【レストラン】サービス料が請求されない店では10~15%のチップを。 クレジットカードでの支払いでは、伝票の合計額にチップ相当額を自分で書き足して支払います。
【ホテル】ベルボーイやルームサービスなどは、1回につき€0.25~0.50が目安。
税金
ほとんどの商品にBTWと呼ばれる付加価値税が19%かかっています。 EU滞在が3ヵ月未満の旅行者の場合、所定の手続きをすることで還付を受けることができます。 還付はレシート1枚€50以上の買い物で、その商品を使用せずに持ち出す場合です。 ただし、ホテル代や飲食代の分は還付されません。

▲ページトップへ