デンマーク基本情報

デンマークの基本知識

正式国名
デンマーク語: Kongeriget Danmark
英語: Kingdom of Denmark
日本語: デンマーク王国
首都
デンマーク語: København(ケブンハウン)
英語: Copenhagen
日本語: コペンハーゲン
面積
43,094km2(自治領のフェロー諸島1399km2、グリーンランド約220万km2を含む)。九州の約1.2倍の広さです。
人口
約558万人(2012年1月)
政治体制
マーグレーテ2世女王(Margrethe II)を国家元首とする立憲君主制。 議会は、1953年に上院が廃止され下院のみ。
民族構成
全人口の90.5%がデンマーク人。残りの9.5%は、アジア、中東などからの移民。
言語
デンマーク語。 なお、スウェーデン語とは、音韻、動詞の活用など、大きな違いがあるものの、 ある程度、通じます。
宗教
国民の約80.4%がプロテスタント(福音ルーテル派)。その他、ローマ・カトリックなど。
国旗
デンマークの国旗 赤地に白のスカンジナビアクロスを描いた旗で、 「デーン人の布・赤い布」を意味するダンネブロ (Dannebrog) と呼ばれます。 現在、使われている国旗の中では世界最古の国旗です。
国歌
デンマーク市民用の国歌「Der er et yndigt land」(麗しき国)と、 王室歌「Kong Christian stod ved højen Mast」(クリスチャン王は高き帆柱の傍に立ちて) の2つの国歌があります。
デンマークの国歌の詳細・歌詞・視聴
国花
マーガレット
時差
デンマークは中央ヨーロッパ時間(CET)を採用しており、日本との時差は-8時間。 日本時間の午後17:00がデンマーク時間の午前09:00です。
また、デンマークはサマータイムを採用しているため、サマータイム中の日本との時差は-7時間。 つまり、日本の午後16:00がオランダの午前09:00となります。
2017年にサマータイムが実施されるのは2017年3月26日(日)~2017年10月29日(日)の期間です。

旅行基本情報

入出国/パスポート/ビザ
【パスポート】入国時に必要なパスポートの有効残存期間はシェンゲン協定加盟国出国予定日から3ヵ月以上。
なお、シェンゲン協定実施国間の入出国は国内移動と同様に扱われ、出入国カードや税関申告書はありません。 日本など協定加盟国以外から入国する場合は、最初に到着した協定加盟国の空港で入国、税関審査を受けます。
【ビザ】日本国民の場合、シェンゲン協定加盟国内で、滞在日数が6ヵ月間90日以内の場合、ビザは不要です。
※ビザ・パスポート等の情報は、予告なく変更されることがあります。 必ず大使館、領事館、旅行会社でご確認ください。
電圧/電源プラグ
電圧は220V、周波数は50Hz。 日本国内用の電化製品はそのままでは使えないため、変圧器が必要です。
プラグコンセントの形状は、丸2ピンのBタイプとCタイプが使われています。
ビデオ方式/DVD方式
デンマークのテレビ、ビデオの出力方式はPAL方式。一方、日本はNTSC方式のため、 デンマークで購入したDVDソフトは、日本の一般的なビデオ・プレイヤーやDVDプレ ーヤーで見ることはできません(PAL対応機種なら可)。
DVD内蔵パソコンは通常PAL出力対応のため、 DVDソフトの地域コード(Region Code)が日本と同じ「2」ならば、 再生することができます。
ブルーレイの場合は、ヨーロッパの地域コードが「B」であることに対して、 は日本の地域コードは「A」と異なるため、一般的なブルーレイプレーヤーでは再生できません。
多くの場合、水道水はそのまま飲むことができます。 お腹の具合が気になる方は、キオスクやコンビニでミネラルウォーターを!  なお、他のヨーロッパ諸国と同様、ミネラルウォーターは炭酸入りと、 炭酸無しの2種類あります。
ビジネスアワー
一般的な営業時間の目安は以下の通りです。
【銀行】月~金曜9:30~16:00、木曜のみ9:30~17:30。土・日曜は休みですが、 街には、毎日営業している両替所もあります。
【デパート/ショップ】月~木曜10:00~18:00、金曜10:00~19:00、土曜10:00~17:00。 日曜は多くの店が定休日です。
基本マナー
【喫煙】18歳から。2007年に法改正により、屋内の公共の場所はすべて禁煙となっています。 レストランやバーも禁煙です。
【飲酒】18歳から。なお、タバコは20本入り一箱で約1000円前後と高いものの、 アルコール類は、ビール333ml入りの小瓶が約200円弱と非常に安価です。 アルコール類を購入できる時間帯は6:00~20:00。
貨幣
通貨単位は、クローネ(Krone)。複数形の場合はクローナー(Kroner)。略号はDKKです。 補助通貨はオーレ(Ore)で、1DKK=100 Ore。
紙幣は50、100、200、500、1000DKKの5種類で、2009年から新しいデザインの紙幣が発行されています。
コインは50Ore、1、2、5、10、20DKKの6種類。
1DKK=15.298164円。(2016年10月3日現在)。
チップについて
料金にサービス料が含まれている場合がほとんどのため、チップの習慣はありません。 ホテルやタクシーで荷物を持ってもらった時など、 あくまで快適なサービスを受けたと思った場合にチップを!
<
【レストラン】サービス料が請求されない店では10%ほどのチップを。 クレジットカードでの支払いでは、伝票の合計額にチップ相当額を自分で書き足して支払います。
税金
ほとんどの商品にVATと呼ばれる付加価値税が25%かかっています。 EU加盟国以外の国に居住している旅行者が、「TAX FREE」と表示のある店で1日1店舗につき 300DKK以上の買い物をした場合、 付加価値税の最大19%を払い戻すことが可能です。 ただし、ホテル代や飲食代の分は還付されません。

▲ページトップへ