スイス基本情報

スイスの基本知識

正式国名
ドイツ語:Schweizerische Eidgenossenschaft
フランス語:Confédération Suisse
イタリア語:Confederazione Svizzera
ロマンシュ語:Confederaziun Svizra
ラテン語:Confoederatio Helvetica
通称は、スイスやスイス連邦。
首都
ベルン(Bern)
面積
約41,290km2(132位)。九州よりやや小さい広さです。
人口
約796万人。
政治体制
連邦共和制。連邦議会は両院制で、直接選挙(比例代表制)で選ばれる200議席の国民議会と州代表の46議席の全州議会から構成される二院制。 連邦議会を最高機関とする議会統治制で、立法府が行政府を兼ねる統治形態です。 また、国民の政治参加に関して、国民発議(イニシアティヴ)と国民投票(レファレンダム)という直接民主制の制度が憲法上認められています。
民族構成
ドイツ系63.7%、フランス系20.4%、イタリア系6.4%、ロマンシュ系0.5%、そのほか9%。
言語
各地方の地理的・歴史的な理由からドイツ語(スイスドイツ語)、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4つが公用語となっています。 主にドイツ語は北部と中部で使われており、全人口の約64%。新聞やテレビ、ラジオのニュース番組ではドイツの標準語である高地ドイツ語が使われています。西部ではフランス語が(19%)、南部ではイタリア語が(8%)使われています。
宗教
カトリックが人口の約43%、プロテスタントが約35%。その他、イスラム教が約4%、正教会が約2%、 ヒンドゥー教、仏教、ユダヤ教などが各1%未満。約11%が無宗教となっています。
国旗
スイス国旗 Federal Crossと呼ばれる、赤の地に白十字というデザインで、1815年に国旗として採用されています。
国歌
スイスの賛歌。ドイツ語: Schweizerpsalm、フランス語: Cantique Suisse、イタリア語: Salmo Svizzero、ロマンシュ語:Psalm Svizzer。
スイス連邦の国歌「スイス賛歌」の詳細・歌詞・視聴
国花
エーデルワイス(Leontopodium alpinum)、アルペンローゼ(Rhododendron ferrugineum)、アルペンエンツィアン(Gentiana alpina)。
時差
スイスは中央ヨーロッパ時間(CET)を採用しており、日本との時差は-8時間。 日本時間の午後17:00がスイス時間の午前09:00です。
また、スイスはサマータイムを採用しているため、サマータイム中の日本との時差は-7時間。つまり、日本の午後16:00がスイスの午前09:00となります。
2017年にサマータイムが実施されるのは2017年3月26日(日)~2017年10月29日(日)の期間です。

旅行基本情報

入出国/パスポート/ビザ
【パスポート】観光目的の場合、入国時に滞在日数+3ヵ月以上の有効残存期間が必要。
なお、シェンゲン協定実施国間の入出国は国内移動と同様に扱われ、入出国時に税関審査がありません。 日本など協定加盟国以外から入国する場合は、最初に到着した協定加盟国の空港で入国、税関審査を受けます。
【ビザ】日本国民の場合、3ヵ月以内の観光目的滞在ならば不要です。
※ビザ・パスポート等の情報は、予告なく変更されることがあります。 必ず大使館、領事館、旅行会社でご確認ください。
電圧/電源プラグ
電圧は220~230V、周波数は50Hzです。 日本国内用の電化製品はそのままでは使えないため、変圧器が必要です。
プラグコンセントの形状は、2本足のタイプが一般的です。
ビデオ方式/DVD方式
スイスのテレビ、ビデオの出力方式はPAL方式。一方、日本はNTSC方式のため、 スイスで購入したDVDソフトは、日本の一般的なビデオ・プレイヤーやDVDプレ ーヤーで見ることはできません(PAL対応機種なら可)。
DVD内蔵パソコンは通常PAL出力対応のため、 DVDソフトの地域コード(Region Code)が日本と同じ「2」ならば、 再生することができます。
ブルーレイの場合は、ヨーロッパの地域コードが「B」であることに対して、 は日本の地域コードは「A」と異なるため、一般的なブルーレイプレーヤーでは再生できません。
スイスの水道水は、通常、そのまま飲むことができます。 また、町なかでよく見かける噴水(泉)の水も、飲むことが可能な場合があります。 お腹が敏感な方や不安な方はミネラルウォーターを!  ミネラルウォーターはキオスクやスーパーで売られており、ガス入りとガス無しがあります。
500mlでCHF3.20くらいが目安です。
ビジネスアワー
場所・季節によって異なりますが、一般的な営業時間の目安は以下の通りです。
【銀行】月~金曜8:30~16:30、土・日曜、祝日は休みです。
【オフィス】月~金曜8:00~12:00、14:00~17:00、土・日曜、祝日は休みです。
【商店】月~金曜9:00~18:30、土曜9:00~16:00、日曜・祝日は休みで、月曜の午前も休みのことがあります。 都市部では週に1度、営業時間を延長する日がああります。
基本マナー
【喫煙】スイスでは2010年5月1日から、レストランなども含む公共の屋内スペースでは喫煙が禁止となっています。
【飲酒】蒸留酒は18歳以上、醸造酒(ビール・ワインなど)は16歳以上(州により異なります)
郵便
郵便局の表示は「Die Post」あるいは「La Poste」。
【郵便局の営業時間】月~金曜の8:00~12:00、14:00~17:00(地域により異なります)。 土・日曜と祝日は休業ですが、都市部では土曜の午前も営業するところも。大都市の中央郵便局は24時間営業です。
【郵便料金】日本への航空便は、ハガキ・封書とも20gまでCHF1.90。到着が遅いエコノミー便CHF1.60~もあります。 切手は郵便局、キオスクでも買うことができます。
貨幣
通貨単位はスイスフラン(CHF/SFr)。補助単位はサンチーム(Ct)またはラッペン(Rp)。
紙幣はCHF10、CHF20、CHF50、CHF100、CHF200、CHF1000。
硬貨はCt5、Ct10、Ct20、CHF1/2、 CHF1、CHF2、CHF5。
1スイス・フラン≒104.31円(2016年10月3日現在)。
※スイスはEU非加盟国ですが、スイス国鉄、主要デパート、高級ホテルなどでは多くの場合ユーロでの支払いが可能です。
チップについて
レストランやホテルなどの料金にはサービス料が含まれていることもあります。 常にチップを払う必要はりません。
一部のタクシーを除いて、レストランやホテルなどではサービス料が含まれているため、基本的にはチップは不要です。快適なサービスを受けたと思った時や、ホテルやタクシーで荷物を運んでもらった時は、CHF2~3のチップが目安です。
税金
1つの店舗でCHF300以上の買い物をした場合、商品価格に含まれているVAT(付加価値税)の8%が免税対象となります。その場合、買い物後30日以内の手続きが必要です。 ただし、ホテル代や飲食代の分は還付されません。

▲ページトップへ